スポンサーリンク

上司がサイコパスの場合は受け入れるか逃げるかの2択で対応!負担のかからない対処方法とは

ウザイ上司の対処法
スポンサーリンク

上司がサイコパスで人の気持ちが分からない人だと仕事にならなくて辛いですよね。まったく会話がかみ合わないと感じることがあったり、意味が理解できない命令などをされて本気なのか冗談なのか迷ってしまうようなシチュエーションもよくあります。

最初はサイコパスだなどと思わずに付き合うことになるので、要求に応えられなくて自分がいけないのかと戸惑ってしまう人も少なくないでしょう。しかしサイコパスな上司はどの職場にもいるものです。今困っている人もまだ出会っていない人も対処法を知っておいてください。

スポンサーリンク

上司がサイコパスかは一見わからない

上司がサイコパスであることにすぐに気がつく人は多くありません。多くのケースが一緒に仕事をしているうちに、「この人少しおかしいのかな」と思い始めてそれが積み重なって気が付くことになります。

上司というものは理不尽なことを言うことが多いので、部下からすると「どこの上司もこんなものだろう」と諦めている部分もあるので表面化しないのです。見極め方としては、上司の理不尽な発言にも人間味があるかどうかが一つの参考になります。

一般的な上司であれば、理不尽だと本人もわかっていながら、仕方なく部下に指示を出している心苦しさというものが出ているものです。受け取る側の部下も「板挟みで可哀想だな」くらいに思えるので、しっかりと人間同士のやり取りになっています。

しかし上司がサイコパスな場合は、その発言の意図が読めないので受け取る側は戸惑うことがあります。対処を取るにはまず上司がサイコパスであることに気が付かなければなりません。早めに見極めることが最初の一歩となります。

サイコ上司は本当の意味で人の気持ちがわからない

サイコパスの人は、他人をコントロールすることに長けています。洗脳まではいかなかったとしても、あなたの心理をついて自分の思う通りに動かそうとしてきます。

上司という立場を利用すれば、部下をコントロールするのは難しいことがではなく、いつの間にか操られていたということも十分あり得ます。そうなると、サイコパスの人は他人の気持ちを理解しているように思えますが、本当の意味での他人の気持ちは考えられていません。

それがサイコパスと言われる理由でもあります。サイコパスの人は基本的に自分が中心に立っています。上司の立場でサイコパスの場合はそれが顕著で、部下のことなど駒としかみていません。

例えばあなたが悩みがあって上司に相談をしたとします。そこでサイコパスである上司は相談には乗ってくれアドバイスも送りますが、それはあなたの痛みに寄り添ったものではありません。

あなたの弱みを握ったことで、自分の思い通りに操りやすくなったとしか考えていないのです。自分の支配下に置くためにふさわしい言葉は選びますが、それはあなたを救う言葉とは限らないのです。

上司がサイコパスなのは会社のせいの可能性も

サイコパスの人は元々そうであった人もいますが、会社のせいでサイコパスになるケースも多いです。まだ若い頃に上司がサイコパスであった人が出世した場合、今度は自分がサイコパスになっている場合があります。

特に自分の上司がサイコパスだと気が付かずに来た人は、それが普通だと思っているのでごく自然にサイコパスになっていきます。その意味では上司がサイコパスだと気が付くことができた人は良かったと言えるでしょう。

そもそも会社という組織が、サイコパスを作りだす雰囲気を持っています。全ての会社がそうだと言うつもりはありませんが、業績を上げるために、自分が出世するために、他人に構えないという部分があります。

そのため会社に適応しようとすればするほど、サイコパスな雰囲気に近づいていきますし、元がサイコパスな人はある意味才能があると言えます。そんな組織で出世した人なので、上司がサイコパスなのは避けられない部分もあります。

サイコ上司は辛い!対処方法は?

どんな原因だろうと共感性のないサイコな人物と一緒に働くのはとてもストレスが溜まり、こっちが体調を悪くしたりうつ病になってしまうことだって考えられます。辛い日々が続かないように早めに対処していきましょう。

上司がサイコパスであることは受け入れるしかないかも

会社がサイコパスを産み出す組織である以上、上司がサイコパスであることを多少は受け入れなければいけません。仮に他の上司が来ても、程度の差はあってもその人もサイコパスである可能性は十分にあります。

受け入れを前提とした対処法は、上司にあえて「操られる」ことです。サイコパスの人は自分の思い通りにならない人間のことは排除しようとします。会社に残るためには上司の想い通りに動くことで敵とみなされないように振舞うことも大切になってきます。

上司の間違いを正そうとしても、サイコパスの人は自分が間違っているなど微塵も思っていませんので効果がありません。消極的ではありますが、好きにさせておいた方が無難と言えます。

理想としては攻撃されない程度に従順にしておき、取りこまれないためにも上司に近づき過ぎない距離を保つことです。上司がサイコパスの場合は触れないのが正しい対処法です。

上司がサイコパスで辛い時は逃げるのも正解

上司がサイコパスで受け入れようにも受け入れることができない場合は逃げてしまうのが正解です。戦ってもほぼ勝ち目はありませんし、他の上司に相談しても同じようにサイコパスであったらなんの意味もありません。

最悪の場合はあなたが会社に適応できていない人間扱いされて、理不尽な異動などをさせられる可能性すらあります。そうなると選ぶべき道は転職です。次の職場ではサイコパス上司に当たらないようにサイコが育たない土壌の会社に就職しなおす必要があります。

サイコパスな上司の下にずっといてはあなたが潰されてしまいますし、いつの間にか自信もサイコパスにされてしまいます。そうならないためにも、「もうダメだ」と思った時には素直に逃げてしまった方が安全と言えます。

せっかく入った会社を上司のせいで去るのは辛いですが、上司がサイコパスではあなたの能力を生かすことは難しいでしょう。自分の身を守ることを最優先に考えてください。

  • 仕事を辞めたい…。
  • 職場になじめない…。
  • 環境のいい職場で働けたら!

そう思ったら、転職サイトに無料登録しておきましょう。無料登録しておくだけでアナタにあった求人情報をピンポイントで教えてくれるので、働きながら転職先を見つけることができますよ!

ウザイ上司の対処法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うざい上司に別れをつげて新しい職場へ転職だ【うざ上司サラバ】