職場を壊す上司がいて働きにくい!雰囲気をよくできなければ異動、転職の対処も必要かも

ウザイ上司の対処法
スポンサーリンク

職場の仕事環境や人間関係をめきゃくちゃに壊すような上知っていますよね。そのような上司と関わることは、精神的にも疲労をもたらしますよね。たとえば、本来数十分で終わる仕事が倍の時間かかってしまったり、上司に不本意に怒られて嫌な気持ちになることがあると思います。

大抵の場合、上司は自分が職場の雰囲気を壊しているとは思っていないのでとても厄介です。そこでこの記事では、「職場を壊しがちな上司への対処法」を5つご紹介させていただきます。

スポンサーリンク




理不尽な注意に対して逆上しない

職場の雰囲気を壊す上司の特徴として、理不尽な注意をしてくることが挙げられます。たとえば、上司の思い通りに部下が動かないと、たとえその行動に間違いがなくても怒られることが多々あります。

この場合、怒られた方は上司に逆上して口答えをしたくなると思いますが、それを我慢することが大切です。なぜなら、上司は逆上されたことによって事を大きくしてしまいます。

そのため、ちょっとした指摘が大事になり上司との関係を悪化させてしまうことが考えられるのです。理不尽な注意にはつい揚げ足を取りたくなりますが、ここはぐっとこらえて上司の言い分を聞いてください。その上で、上司の意見に間違いがある場合は、怒らせない程度に指摘をすると良いです。

職場の先輩と団結する

上司が職場の雰囲気を壊している場合、他の先輩もそのような上司に対して良いイメージを持っていないことがほとんどです。そのため、先輩と仲良くなり団結することが必要不可欠です。

先輩と良い関係であると、上司に叱られた時に庇ってもらえるメリットがあります。話を聞いてもらうだけでも楽になることは珍しくありません。また、先輩との繋がりが仕事を頑張っていく上でのやりがいに通じます。

もしも職場から孤立してしまった場合、面倒な上司に叱られても誰も庇ってくれません。それどころか、あなたの評判は下がってしまいます。上司が面倒であればあるほど、職場の先輩との関係は良好にしておくことが大切です。

上司とも適度に仲良くしておく

職場の雰囲気を壊しがちな上司は、孤立することを恐れている傾向があります。そのため、仲の良い部下と常に一緒に行動をしていることが特徴です。あなたがその部下と良い関係である場合、上司が側にいると話しかけにくいと感じてしまうと思います。

しかし、そのような時はむやみやたらに上司を避けてはいけません。なぜなら、上司ともほどよく仲良くしておくことが、職場でのあなたの立ち位置を左右するからです。上司に好かれる必要はありませんが、嫌われないように振る舞うことは大切です。

飲み会では積極的に上司にお酌をして、話し相手になることも社会人の人間関係には求められます。適度に上司と仲良くなることで、あなたが上司に嫌われることは避けられると思います。

部署異動を希望する

また、職場を壊す上司とどうしても一緒に働きたくない場合は、部署異動を申し出ることも一つの手段です。大きな会社ですと頻繁に部署異動が行われると思います。上司と離れるチャンスになるので、異動希望を出してみてください。

その際には理由を聞かれると思いますが、決して「上司が嫌いだから」というような理由を書くことは厳禁です。余程な理由がない限り、職場内の人間関係が原因で異動をすることは認められないからです。

人間関係の好き嫌いで部署を決められないのが日本の社会なのです。そのため、部署異動を希望する際には「スキルアップをしたい」というような理由が無難です。

また、今の部署では出来ないような仕事を異動することで出来るチャンスがある場合は、積極的に異動希望を出してみてください。嫌な上司とも離れられますし、スキルアップをすることであなたが昇進するチャンスでもあります。

趣味に打ち込み上司のことを考えないようにする

職場を壊す上司が気になるということは、あなたが仕事に精を出している証拠です。仕事を一生懸命行なっているからこそ、面倒な上司が視界に入ってしまうのだと思います。

それは社会人としてとても良いことだと思いますが、少し仕事と離れてみることも対処法の一つです。具体的には、プライベートで打ち込める趣味を見つけることが挙げられます。

仕事以外に趣味を楽しむことで、面倒な上司の存在は「仕事上で付き合う人物」に成り下がると思います。そのため、あなたの人間関係は少し楽になると考えます。趣味が出来ることは、仕事上のストレス発散だけではなく、生きる上での楽しみになるメリットもあります。

多くの人が楽しんでいる趣味としては、サッカーやテニスなどのスポーツ、音楽鑑賞、陶芸などの工作、国内や海外への旅行です。どの趣味も、あなたを仕事という日常空間から離してくれるものなので、上司のことを忘れられる手段です。ぜひ打ち込める趣味を見つけてみてください。

職場を壊す上司への対処法 まとめ

職場の雰囲気を壊す上司に対しては、無難に付き合っていくことが求められます。嫌だからといって全く無視をするわけにはいかないので、嫌われない程度に関わり続けてください。

また、職場の先輩との関わりは大事になるので、上司以外の職場全員でまとまれるような環境を心がけていくことが必要です。どうしても上司が嫌な場合は、部署異動を希望して環境を変えることも可能です。

あなたが働きやすい環境は自分自身で作り上げていくものなので、職場の雰囲気を変える意気込みで頑張ることが大切です。

  • 仕事を辞めたい…。
  • 職場になじめない…。
  • 環境のいい職場で働けたら!

そう思ったら、転職サイトに無料登録しておきましょう。無料登録しておくだけでアナタにあった求人情報をピンポイントで教えてくれるので、働きながら転職先を見つけることができますよ!

ウザイ上司の対処法
スポンサーリンク
うざい上司に別れをつげて新しい職場へ転職だ【うざ上司サラバ】